親子タヌキの奮闘日記

子供の小学校入学を機に、教育や家計について徒然と書く、自分用の記録的なブログです。

我が家の家計管理①(経緯)

我が家は、子タヌキを妊娠したのを機に、家計を一元化することにしました。
DINKS時代は生活費を折半で出し合い、残りは各自のおこづかい。
年収はほぼ同じ父母タヌキですが、3年後には貯金額に大差が…。
父タヌキ:0円  母タヌキ:200万円以上
…アリとキリギリスって、こんな感じなのかな(*_*)


これからの教育費を考えると、別管理では不安だったため
家計を一元化し、お小遣い制を導入。管理は全て母タヌキがやっています。


保育園のクラスの中には、子供が生まれてからも別家計というご家庭もあるようで
それで貯金ができるのかしら?と、(勝手に)心配している母タヌキなのです(^_^;)


我が家の家計管理は、Excelを使っています。
始めは、市販の家計簿を使用していましたが、記入・計算が面倒なのと
修正しづらいため、Excelで自分が使いやすいように作ることにしました。


Excelの利点は
・自分が好きなデザインにできる
・関数で自動計算できる
・行の入替や挿入が簡単
・修正しても汚くならない 等


特に母タヌキにとっては、「修正しても汚くならない」点が重要で
紙の家計簿ですと、修正テープを使った時点でやる気が削がれるというか…
1月に間違えちゃったりすると、その後はもうグダグダ(笑)
この感覚、分かってくれる方いらっしゃいますかね? 続く→


塾なしで中学受験(検)!?②

母タヌキが(勝手に)目指そうとしている公立中一貫校の場合、
勉強したから必ず受かる、という確証がありません(-_-;)


私立と併願するのであれば、高額な塾費用も無駄にならないとは思いますが
受かるか受からないか分からない公立受検に、200万以上のお金をかける
なんて…まさにギャンブル
我が家に余裕があれば、いくらでも通塾してくれていいんですけどね(笑)


ですので、我が家は家庭学習通信教育(Z会)無料テストを駆使して
公立中高一貫校への受検を目指す予定です!(本人が希望すれば、ですが)


とりあえず母タヌキは、こつこつ情報集めを頑張ろうと思います(*^_^*)

塾なしで中学受験(検)!?①

最近気になっているキーワードが「塾なしで中学受験(検)」。
中学受験はもちろん、通塾した経験すらない(高3に冬期講習に行ったぐらい)
母タヌキには、想像もつきません…。


母タヌキが通っていた地方の県立高校では、先生方が朝も夕も補習授業を行い
元旦も模試を行うという気合の入れよう。
おかげさまで、こんな母タヌキでも、なんとか国立大学に合格することができました。


ブログに書いている方も、ちらほらいてビックリ!
少しずつ読んでいるんですが、だんだん「これはいいかも」と感化されています(笑)
皆さん、通信教育のみで受験(検)に挑まれていますが、そのメリットは


・費用が安く済む
・子供のペースで、勉強を進められる
・塾に拘束される時間がないので、友達と遊んだりもできる 等


とても魅力的な受験(検)方法なのですが、ただこれ…
自立した子でないと無理では!?と思ってしまうのです(-_-;)


自分自身を律することができ、塾に行かなくても大丈夫という強いメンタルを持ち
分からないことは自分で調べるという自主性が無いと、グダグダの受験(検)に
なちゃいますよね。うちの子タヌキは…うーん、無理かも(笑) 続く→



読み聞かせ

我が家では、夜寝る前に読み聞かせ…という程、たいそうなものではありませんが
本を読んであげます。大体2~3冊ぐらい…ただ眠気がピークの日は、
「今日は勘弁してください!」と読まなかったり(^_^;)


元々母タヌキは本が大好きで、絵本・児童書集めが趣味だったので
読み聞かせも、たまたま家にあった本を読んであげたところからスタート。
その後、育児書等で「読み聞かせが育児に良い」と知り
やってて良かったなぁと思っている次第です。
その結果、子タヌキも本好きになったようで、よく1人で読んでいます。


最近のお気に入りは「おしりたんてい」「ゾロリ」シリーズ。
どちらもイラストが多いし、ゲーム性があるので、お子様に大人気ですよね(*^_^*)
しかも結構難しい言葉が使われており、よく意味を聞かれます。
説明するのは大変ですが、そのおかげで子タヌキの語彙が増えました!
普段大人でも使わないような言葉を使ってて、ビックリさせられます。
やはり本を読むことは、大事なんですね~。

我が家のタイムスケジュール

母タヌキは、他所様宅のタイムスケジュールを見るのが結構好きです。
よく主婦雑誌に載ってる「〇〇さんちの1日」みたいな。
美容室や待合室で雑誌を読む際は、ついついそういう特集ばかり読んでいます。


で、誰も興味ないとは思いますが、我が家のも載せてみたいと思います(^_^;)


我が家の1日【平日・共働き家庭】
4:00   母タヌキ起床
               弁当・夕食作り、洗濯、その他雑用
               残りが母タヌキの自由時間
6:00   父子タヌキ起床
               母タヌキ:身支度・朝食作り
            父子タヌキ:身支度
6:30   朝食
7:00   自宅発(父母:会社、子:保育園)
18:00 母タヌキ退社
18:30   子タヌキお迎え
18:45 自宅着
               母タヌキ:うがい手洗い・洗濯取り込み・夕食作り仕上げ
               子タヌキ:うがい手洗い・明日の準備・テーブルセッティング
19:20 夕食
               母タヌキ:食器洗い・洗濯たたみ・布団敷き
               子タヌキ:歯磨き・自由時間
20:00 一緒に入浴
                ワーク(Z会)・仕上げ歯磨き
                 残りは自由時間(TV観たり、お絵描きしたり)
21:10 布団で読み聞かせ
21:30 一緒に就寝
                父タヌキ帰宅・夕食・自由時間


父タヌキが残業無しの日は、分担できるのでもう少し余裕があるのですが
2人だけの時は、いっぱいいっぱいです(T_T)
週後半になってくると、こちらも疲れてイライラしているので
些細なことで子タヌキと喧嘩になり、険悪ムードに。
できるだけ笑顔を心掛けていますが、なかなか難しいですね~。


早く1人で、入浴や就寝してくれたらいいんですが
今のところ「ずっと一緒!!」と宣言している子タヌキなのです…。